BLOG

くりーむぱんだメンバーが情報をお届け!
14 10月 2018

あの夏のこと覚えてる?覚えてなくても思い出すんだよ!!!

こんばんは、時刻は21:42 になりました。
くりーむぱんだヴォーカル担当 こーちゃんです。
私ごとですが、というかそりゃ私が書いてるんだからいつもだいたい私ごとなんですが、3日後に誕生日を迎えます。何歳になるかはあんまり言いたくないので言わないんですがお察し。

今年の誕生日よりも来年の誕生日が節目なのでちょっとそっちに気が行ってしまって、日々無駄にしないように後悔がないように生きないといかんなあと昨日ぐらいに思い直してちゃんとしようと、やり残したことがないように頑張ろうと思い立ったところです。

20代が来年で終わるんですけど、まあ結局年齢言うんかいって感じですけども、20代が終わるって結構人生のおっきい節目だと思うんですよ。それがくる。色々やってきたんですけど、まだやってないことやりたいことたくさんあるなーと思って。それを全部こなすためにはぼーっとしてる時間はない。僕いろんな人と音楽がしたいんです。もっとたくさん。大切な人と自分の一番大好きな音楽を一緒にやりたい。幸せな時間を過ごしたい。それを実現できるように毎日無駄にしないように生きたいのです。したいって言うだけじゃ変わらんけど言わないのも変わらんのでなるべく言って「ちゃんとしろ!」って叱ってもらえる状況を作りたいなと思っています。まあ決意表明的なやつですね。頑張りますよ、これからの僕は。前年度は頑張りすぎたので今年度はちょっとゆったり自分のやりたいことだけをやってきたんですけど、自分のやりたいことだけを全力で頑張り過ぎようと思います。

さて、そんなわけで今年の僕が力を入れているイベント「ひとりでできるもん」シリーズですが、振り返り思い出ブログを書いている間にどんどん新しいライブをやっていて思い出も忘れていってしまいそうな、そんな危機感を覚えていますが思い出してみましょう!


2018年8月10日
「ひとりでできるもん!ごめんやっぱ嘘。Vol.7」のお話、最後です!

過去3回に分けて書いていきましたこの企画の記事もこれでやっと完結です!遅い!ごめんなさい!

過去作はこちら↓です!

「オープニングアクト」Sky Boyz
https://www.creampanda.jp/blog/dekirumon7-skyboyz/

「その1」ソロ~わる~たっく。
https://www.creampanda.jp/blog/dekirumon7-sono1/

「その2」まさお~いちた~いしい
https://www.creampanda.jp/blog/dekirumon7-sono2/ 


ひとりでできるもん!バンドの演奏はここまで。
ここからはくりーむぱんだのステージです。
が、ここまでぶっ通しだったこーちゃんの休憩も兼ねて、くりーむぱんだの僕以外のメンバーでのインスト曲からスタートしました。

(くりーむぱんだ(Sax&Bass:葛西将大))

久石譲さん「人生のメリーゴーランド」のカバーで幕開け。
ピアノ、ドラム、トランペット、サックスの小編成での演奏でしたがパワフルで聞き応えがあったのではと思います。
僕はこの時必死に着替えておりました。
僕はハウルの動く城が大好きなので、なんなら世界の約束とか歌いたかったりしたんですけど、1曲ぐらい休まないとしんどいなってのもあってお休みしました。いつかきっと僕もやりたい。
(くりーむぱんだ(Tp&Guitar:関谷祐人))

そしてくりーむぱんだフルメンバーでのステージ開始。
「Beautiful Sky」「真夏のターコイズGood!」とアップテンポなナンバーをたたみ掛けます。
夏なんでね、テンションですよ。テンション。ターコイズを序盤で持ってくるのはちょっと勇気が必要だったんですが今回は攻めのセトリにしてみました。

実はくりーむぱんだちゃんと揃って演奏するのは2月のワンマンライブ以来、約6ヶ月ぶりでした。ちょこちょこ何人かのメンバーでイベントに出たりはしていたんですが、誰かが欠けていたりしていて、こっそり活動休止していたんです。
だからこの日のステージはすごく久しぶりで、僕はこのメンバーで演奏できることがとっても嬉しくて序盤からテンションが上がっていました。
(くりーむぱんだ(僕の腹よ))

そしてMCを挟んで「白い花に雨」「盆盆ぱんだ」を披露。
「白い花に雨」はくりーむぱんだの楽曲の中でも人気のバラードです。今回はこのライブのためにいつもと少し違うアレンジ。
(くりーむぱんだ(Pf:樹原孝之介))

「盆盆ぱんだ」をお盆シーズンにやるのはもしかしたら初めて?かもしれない。お盆にスポットを当てたスキマソングです。

(くりーむぱんだ(Dr:まめりゅー))

お気付きの方もいるかもしれませんがここまでシングル「Beautiful Sky / 真夏のターコイズGood!」に収録されている楽曲を収録順に演奏してきました。シングル販促というわけではありませんが夏!ということで夏曲がたっぷり詰まったこのCDの楽曲を改めて演奏してみることにしたんです。自分で言うのもアレですが、全部いい曲でした!良き。夏が過ぎてもぜひ聞いていただきたい曲たちです。

ジャケットやブックレットに写っている僕は今よりもはるかに痩せているのでそういう面でもみていただけると楽しいかなと思います。笑
CDを買っていただけるとディスクを外すと僕の腹チラが見られるとかなんとか。笑

ここまでシングル曲を演奏してきたので企画の趣旨にのっとりくりーむぱんだでもカバーを演奏。

今回選んだのはJITTERIN’JINNの「夏祭り」
夏の曲できっと誰もが知っているもの ってテーマで選びました。
普通にやってもアレなんで、ちょっとリズムとかをさらにお祭りにして演奏してみました。楽しかったです。
こう、みんなが知ってる曲を演奏させていただくときは別の責任感が出てくるというか人様の曲なのでより大切にしなければという思いでいっぱいになりますね。いい緊張感とヒリヒリ感があって楽しかったです。

(くりーむぱんだ(Vo:浦川光一))

そして本編最後の曲は「流星ボンバー」
結構前に書いたのにいまだにCD化しない、なのに大事なところで演奏しまくる推し曲です!はよ音源化しろ!
くりーむぱんだ色を強く出したロックチューン。とっても大好きな曲です。はよ音源化しろ!

(くりーむぱんだ)

というわけで本編が終わり、皆様の「おかわり!」の声を受けてアンコールの開始。
アンコールは新曲で!ということで
夏にぴったりな新曲「夏はあげぽよ」を書いてきました。

この曲、僕は作詞作曲を担当したんですが、すっごくノリで作ったのをメンバーに聞いてもらったら意外と気に入ってもらえて、アレンジやるよーってみんなが乗ってくれて出来上がった曲なんです。
僕は普段あまり曲から先に書くことがない【詞先】タイプの作家なんですが、この曲はメロディーから作りました。

「夏はあげぽよ」というタイトルだけ決めてそこからイメージする音を紡いでいってで曲が出来上がって。そのままメンバーにアレンジを任せていてすっかり歌詞を書くことを忘れていて慌てて本番前日に完成させるといううっかりをした曲です。
結果的には歌詞もなかなか面白い感じにできたかなと思っております。
「真夏のターコイズGood!」以来の僕の夏への憧れが溢れ出した夏恋アップテンポソングです!
僕はくそインキャなのでこんな夏の過ごし方をしたことはないので完全に妄想ソングです。ターコイズに出てきたフレーズとかがちょいちょい挟み込まれているのでその辺も気にして聞いてみてくれると嬉しいです!

Youtubeにこの日のライブ映像を載せているのでよかったら聞いてみてください!今後のライブでもきっとアゲ曲としてちょいちょい演奏されると思います!

(この画像から夏はあげぽよYouTube動画にとべるよ)

さて、ラストの曲はヴォーカルの皆さんに再登場していただきおなじみ「虹」を歌いました。

サビでも歌われているようにいろんな人を繋いで、いろんな人に歌ってもらえて、この曲を作ってよかったなと心から思います。

これからもずっと歌い続けていきたいと思う大事な曲の一つです。

いつもこの曲を歌うとき、演奏するとき、そしてこの企画をしていて思うことですが、一人一人みんな違った声をしていて違った人生があって同じ言葉同じ歌を歌っても歌う人によって表現されることが全然違う。それがとても素敵なことだなと思っていて。

音楽は全ての人に平等に与えられた幸せ。ギフトだなといつも感じています。

これからもこの企画や自分の音楽活動を通して、よりたくさんの人に幸せを与えたい。この楽しさを知ってほしい。

そういう気持ちで頑張っていこうと思います。頑張っていこうな、僕。

というわけで長々と書いたVol.7の記事もこれにて終了です。

ありがとうございました!

Photos by ひですけ(https://twitter.com/funahashi_photo)
素敵な写真をありがとうございました!


2018.8.10
ひとりでできるもん!ごめんやっぱ嘘。Vol.7
セットリスト O.A.〜前半〜中盤〜後半

  1. はばたき飛行機 / Sky Boyz
  2. 忘れられない / Sky Boyz
  3. 夏空ラヴレター / Sky Boyz
  4. さようなら / Sky Boyz
  5. GURU☆GURU MONJA!! / Sky Boyz
  6. 耳たぶ (くりーむぱんだ) / 浦川光一
  7. N E K O (くりーむぱんだ) / 浦川光一
  8. 半袖 (エリ) / 浦川光一
  9. マイヒーロー (空想委員会) / わる
  10. Bye-Bye Good-Bye (わる) / わる
  11. 僕らの音 (たっく。) / たっく。
  12. 夏の向こう (くりーむぱんだ) / たっく。
  13. orange (‪Le place chaud ‬) / まさお (‪ Le place chaud ‬)
  14. 冬の太陽 (ストレイテナー) / まさお ( ‪Le place chaud ‬)
  15. 夢色 (いちた) / いちた
  16. 一番星 -RocK VersioN- (くりーむぱんだ) / いちた
  17. GOOD BYE 夏男 (松浦亜弥) / いしい with いしいダンサーズ
  18. まばたき (いしい) / いしい
  19. 人生のメリーゴーランド (久石譲) / くりーむぱんだ
  20. Beautiful Sky / くりーむぱんだ
  21. 真夏のターコイズGood! / くりーむぱんだ
  22. 白い花に雨 / くりーむぱんだ
  23. 盆盆ぱんだ / くりーむぱんだ
  24. 夏祭り (JITTERIN’JINN) / くりーむぱんだ
  25. 流星ボンバー / くりーむぱんだ
  26. 夏はあげぽよ / くりーむぱんだ
  27. 虹 / くりーむぱんだ with みんな

次回のライブはこちら!
「ひとりでできるもん!ごめんやっぱ嘘。Vol.9」
10月17日(水)@代々木Barbara
18:15オープン / 19:00スタート予定
チケット:前売り¥2,400(1drink別) / 当日¥3,000(1drink別)
終演後打ち上げがあります。2時間飲み放題¥1,500です。
だいたい21時終演予定からの2時間は飲めるよって考えててもらえると良きです。

10月17日はこーちゃんの29歳の誕生日です。
誕生日プレゼントはいりません。
チケット代を払って貴重な時間を作って使ってライブにきてくれるということが最高のプレゼントです!
最高のプレゼント、待ってます!よろしくお願いします!

つたえる // くりーむぱんだ - PANDA BOX
  1. つたえる // くりーむぱんだ - PANDA BOX
  2. Hand in Hand // くりーむぱんだ - PANDA BOX
  3. View of Life // くりーむぱんだ - PANDA BOX
  4. 蓬 // くりーむぱんだ - PANDA BOX
  5. Fallen // くりーむぱんだ - PANDA BOX
  6. 心をつないで // くりーむぱんだ - PANDA BOX
  7. 参考書 // くりーむぱんだ - PANDA BOX
  8. Sunset Beach // くりーむぱんだ - PANDA BOX
  9. You’re My Best Friend // PANDA BOX
  10. 星空ランデヴー // くりーむぱんだ - PANDA BOX
  11. 泣いたってヨコハマ // くりーむぱんだ - PANDA BOX
  12. Wings, Gemstone, My Hands // くりーむぱんだ - PANDA BOX
  13. Pandaful world // くりーむぱんだ - PANDA BOX